test

旅楽しむきっかけに、オストメイト向け温泉ツアー 4月1日で(近畿日本ツーリスト)

2024年2月7日
編集部:長谷川 貴人

2024年2月7日(水)配信

前回実施した際の大浴場での温泉入浴のようす(2019年12月)

 近畿日本ツーリスト(瓜生修一社長、東京都新宿区)は4月1日(月)、医療機器の製造・販売を行うアルケア(伊藤克己社長、東京都墨田区)と連携し、オストメイト向けに東京発日帰り温泉ツアーを実施する。病気や事故などでストーマ(人工肛門・膀胱)を装着するオストメイトが、安心して旅行を楽しめるきっかけにしてもらう狙い。

 ツアー同日は「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)の改正法が施行される。これにより、宿泊施設など事業者はオストメイトに対して、公衆浴場での入浴拒否などを行わないように不当な差別的取り扱いの禁止と、合理的配慮が義務付けられる。誰もが旅行を楽しめる社会の実現を目指し、両社で連携してツアーを計画した。

 当日は、龍宮城スパホテル三日月(千葉県・木更津温泉)の温泉入浴と、ストーマ装具工場を見学できる。浴場に、参加者専用の脱衣所が用意され、目隠し機能と防水機能を持ち合わせた入浴用シールのお試し体験も可能。比較的空いている平日の営業開始にあわせて案内、気兼ねなく入浴を楽しめる。

 また、ストーマ装具のパイオニアであるアルケア工場見学では、ツアー参加者であり、同じ悩みを持つ旅仲間との交流・情報交換会のほか、アルケア社員による災害対策レクチャーもある。

 旅行代金は1人当たり1万8000円で、龍宮城スパホテル三日月(お祭りランド)での昼食含む。最大催行人員は25人、最小は15人。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。