test

第49回 プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選発表

2023年12月11日(月)配信

 旅行新聞新社が主催する第49回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」、第44回「プロが選ぶ観光・食事、土産物施設100選」、第33回「プロが選ぶ優良観光バス30選」、第7回「プロが選ぶ水上観光船30選」と選考審査委員特別賞「日本の小宿」10施設が決定した。「ホテル・旅館」の総合は加賀屋(石川県・和倉温泉)が2年連続で1位の栄冠に輝いた。「観光・食事施設」はいちごの里(栃木県・小山)が初の1位に輝き、「土産物施設」は御菓子御殿(沖縄県・読谷)が5年連続で1位に輝いた。各ランキング入選施設は2、3面に掲載。表彰式は来年1月12日、東京・新宿の京王プラザホテルで開く。(2、3、12面に関連記事)

加賀屋2年連続の1位

 「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」は全国の旅行会社(本社主要部門、営業本部、支店、営業所含む)1万4258カ所に投票用紙(専用ハガキ)を配布。併せて、今回はWeb投票も受け付けた。9月21日―10月31日までの投票期間に「もてなし」「料理」「施設」「企画」の各部門で優れていると思われる旅館・ホテル、観光・食事施設、土産物施設、観光バス、水上観光船を推薦してもらった。

 11月16日に後援団体の全国旅行業協会(ANTA)や日本旅行業協会(JATA)、旅行雑誌編集者らで構成される選考審査委員会を、東京都内で開催した。そこで、49回を迎える総合100選と、選考審査委員特別賞「日本の小宿」を決定した。

水明館が過去最高、「総合」初の2位に

 「ホテル・旅館」の総合では、加賀屋(石川県・和倉温泉)が2年連続で1位の栄冠に輝いた。2位は……

【全文は、本紙1924号または12月15日(金)以降日経テレコン21でお読みいただけます。】

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。