test

湯河原で梅の宴開幕 3月10日まで

2024年2月9日
営業部:後藤 文昭

2024年2月9日(金) 配信 

園内はほのかな梅の香りに包まれる

 湯河原梅林(神奈川県・湯河原町)で3月10日まで、「梅の宴」が行われる。

 会場となる幕山公園(湯河原梅林)には約4000本の紅梅・白梅がさながら「梅のじゅうたん」のごとく咲き誇り、園内はほのかな梅の香りに包まれる。また山頂まで足を延ばすことで、同じ木に紅梅と白梅が咲く珍しい品種も楽しめる。

 期間中、園内では、狂言師大藏彌太郎氏と章照氏による「梅林狂言」や「湯河原温泉芸妓の舞」、「梅林寄席」などさまざまなイベントも行われる。今年の「梅林狂言」の演目は「寝音曲・飛越」などで、同町在住の日本人画家平松礼二氏の屏風絵「印象・湯河原梅林図」との共演が楽しめる。また同屏風絵は、3月25日まで町立湯河原美術館で展示される。

 このほか2月16、22日、3月1日には、幕山ハイキングを実施。2月17、18日には観光ボランティアによる無料ガイドもあり、梅や幕山に関する話や品種の解説を聞くことができる。

 入園料金は200円。町民と町内宿泊の人は無料。期間中は、駅と会場を約15分で結ぶバスも運行する。

 なお、今年は直通バスの本数を例年よりも大幅に削減しており、タクシーや自家用車での来園を担当者はおすすめしている。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。