test

館山炙り海鮮丼 24年度からバージョンアップ(館山市)

2024年2月12日
編集部

2024年2月12日(月) 配信

館山炙り海鮮丼を試食する参加者

 千葉県館山市の4軒のお店・ホテルで味わえる「館山炙り海鮮丼」が2024年度からバージョンアップされ、その発表会が、1月29日(月)、休暇村館山で行われた。

 館山新・ご当地グルメ推進協議会の小金晴男会長のあいさつのあと、空飛ぶご当地グルメプロデューサーのヒロ中田氏がバージョンアップされた「館山炙り海鮮丼」について解説した。その後、試食会場に会場を移し、新しい「館山炙り海鮮丼」を堪能した。

 館山海鮮丼は、2012(平成24)年2月のデビュー以来、毎年観光客に人気を呼び、23年4月には累計13万食を達成した。海鮮丼は、完全予約制の昼食で、波奈総本店、たてやま旬鮨海の花、休暇村館山、たてやま温泉千里の風で味わえ、料金3500円。

 3段重ねのどんぶり重の上から順に、一の重は「刺身」、二の重は「野菜」、三の重は「にぎり寿司」で、それぞれ調理長が新鮮な海の幸や地元産野菜などを使って腕によりをかけて作られる。料理の数々が美しい花々と共にデコレーションされ、大幅にバージョンアップした。   

                 【旅行ライター&エディター 三堀 裕雄】

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。