test

秋山郷でご当地タクシー運行、おもしろ行燈に「風呂桶と温泉マーク」

2018年8月20日
編集部:平綿 裕一

2018年8月20日(月) 配信 

左側が木の風呂桶と温泉マークをモチーフにした、おもしろ行灯(日本ご当地タクシー発足イベントにて。2018年7月3日)

 

森宮交通(山岸博之社長、長野県・栄村)はこのほど、ご当地タクシーである「秋山郷温泉タクシー」の運行を始めた。特色ある温泉をはしごできる。車体は木の風呂桶と、温泉マークを基調にしたおもしろ行灯などで装飾。秋山郷温泉タクシーを呼び水として、秋山郷の認知度向上や観光活性化をはかっていく。

 秋山郷は、長野県最北端の栄村と新潟県最南端の津南町にまたがる中津川渓谷の名称。特徴ある温泉が点在している。ただ、バスで通行できない場所、地元に不慣れな域外のドライバーにとって狭く険しい道などがあるという。「こうした通行や運転不安を解消しつつ、温泉をテーマとした地元だからこそ知る、新たな秋山郷観光を提供していく」(同社)と意気込む。

 コースの一例で、はしごする温泉は4つ。天候で色が変わる屋敷温泉と、赤茶色の小赤沢温泉を巡り、昼食をはさむ。その後、雄大な鳥甲山を臨む上野原温泉、河原で手作り温泉が楽しめる切明温泉を回る。それぞれで楽しみ方が異なる湯を堪能できるほか、観光地なども立ち寄る。

 乗務員は車内認定を受けた「観光おもてなしドライバー」が務める。今月末には、温泉ソムリエの資格を取得する見通し。さらに旅の楽しみが増すように、専用コスチュームのはっぴを着る演出を準備中だ。

 ご当地タクシーは、地域の名物を行灯やステッカーにして装飾している。今年7月に発足した「日本ご当地タクシー協会」が主催する取り組み。同社も加盟している。現在は全国9社が集まり、地域色のある観光ガイドタクシーとして運行している。

問い合わせ=森宮交通 TEL 0269-87-2736

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温19℃

    最低気温11℃

  • 秋田(秋田県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温24℃

    最低気温13℃

  • 金沢(石川県)

    曇り

    曇り

    最高気温23℃

    最低気温18℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温16℃

    最低気温15℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温24℃

    最低気温20℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温24℃

    最低気温21℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温25℃

    最低気温17℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---