test

大阪らしさをキューブ型羊羹「パビリオン」に 新商品3種を加えて大丸梅田で期間限定販売

2023年11月30日
編集部:馬場遥

2023年11月30日(木) 配信

キューブ型羊羹「パビリオン」

 髙山堂(竹本洋平社長、兵庫県西宮市)はこのほど、関西の和洋菓子メーカー9店舗と高校1校を加えた10団体で共創する大阪土産の新ブランド「大阪ええYOKAN」に新商品を加えた。大阪らしさを表現した人気商品のキューブ型羊羹「パビリオン」を、12月5日(火)まで大丸梅田店で販売する。

 「パビリオン」は、大阪の魅力を表現しながら、菓子職人としての技術を見せ合う様を、万博内のパビリオンに見立てた商品。現在18種類をそろえている。2023年5月に初めて販売した際に7日間で1万5000個以上を売り上げ、7月末の催事では20日間で3万5000個以上の販売実績を挙げた。

 今回は3種類の新商品「亥の子かん」「咲くやこの花かん」「古墳かん」を加えた。

 販売場所は、大丸梅田店地下1階「ごちそうパラダイス」東側入口外。午前10時~午後8時まで。

 ばら売り18種のほか、9個セット、3個セット、オリジナル風呂敷などを販売する。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。