test

オービィ横浜、6月29日から「昆虫」テーマの夏季イベント

2019年6月25日
編集部:長谷川 貴人

2019年6月25日(火) 配信

昨年の「変身!昆虫スゴわざ展」開催のようす

 セガホールディングスが運営する、動物とふれあえる屋内型パーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」(神奈川県)が2019年6月29日(土)~ 9月30日(月)までの期間、館内マルチスペースで期間限定イベント「変身!昆虫スゴわざ展2019」を開く。あわせて、6月29日(土)~ 9月8日(日)の期間、エントランスで「みんなの世界昆虫展2019」も同時開催する。

まるで昆虫の世界に迷い込んだような体験ができる!?

 昨年好評だった「変身!昆虫スゴわざ展」が、新たな装いで今年も開催。「昆虫の世界」をテーマに、昆虫の「スゴわざ」を全身で体感できる体験型コンテンツ満載のイベントが開催される。

 普段見ることができない昆虫のドアップ画像と一緒に写真撮影ができる“昆虫キメ顔コンテスト!”は、自分が昆虫の世界に迷い込んだかのようなワクワク感を感じられる。また、なりきりアイテムでカブトムシになり、全長180㌢のヘラクレスオオカブトと綱引きで力比べができる “オーエス!ヘラクレス!”や、セミのなりきりアイテムを着用し木にどれだけ掴まれるかチャレンジする“ミンミンタイムアタック!”など、自分が昆虫になった気分で体験できるコンテンツも用意する。

 エントランスで同時開催の「みんなの世界昆虫展2019」は、アトラスオオカブトやコーカサスオオカブト、ミヤマクワガタなど世界の珍しい昆虫と触れ合えるほか、ニジイロクワガタやヘラクレスオオカブト、ハナカマキリなど子供に人気の昆虫の展示も行う。

 イベントを通じて、「映像やバーチャルでなければ体験できない価値」と「リアルなものでしか得られない価値」を⼀度に提供し、感動体験を届けていく狙い。

「変身!昆虫スゴわざ展2019」イベント概要

開催期間:2019年6月29日(土)~9月30日(月)

場所:オービィ横浜内 マルチスペース

料金:無料 ※オービィ横浜入館料は必要。(P3参照)

特設サイト:http://orbi-y-event.sega.jp/insects_2019/(6月29日公開予定)

「変身!昆虫スゴわざ展2019」コンテンツ

★昆虫と“力比べ”★

オーエス!ヘラクレス!

 180㌢近くの巨大ヘラクレスオオカブトと綱引きで力比べができるコンテンツ。なりきりアイテムとしてカブトムシの「ツノ」と「背負子」を用意し、カブトムシになりきって遊ぶことができる。

ハッケヨーイ!クワガタ!

 アゴの力が有名なクワガタの大きなアゴを広げて力比べができるコンテンツ。クワガタの顎を腕につけ、背負子を背負ってクワガタになりきって遊ぶことができる。

★昆虫に“なりきる”★

昆虫キメ顔コンテスト!

 普段間近で見ることができない昆虫のどアップパネルと一緒に写真が撮れるコンテンツ。カブトムシやスズメバチなどのパネルを用意し、どの昆虫が一番人気だったかシールを貼って投票を行う。

ミンミンタイムアタック!

 なりきりアイテム「セミの背負子」を背負って、木の幹に30秒間掴まることができるかチャレンジできるコンテンツ。フォトスポットにもなるよう、森の装飾を施す。

ミツバチ・ハニーショット!

 働きバチが普段ミツを巣に入れるように、蜂の巣のように装飾されたパネルの穴にボールを投げ入れるストラックアウトコンテンツ。制限時間に何個ボールを入れられるかカウントする。

ホレホレ!昆虫探し!

 前脚の力が強いと言われているオケラのように土を掘って土の中から昆虫を探すコンテンツ。昆虫以外にも空き缶やヘビ、化石なども土の中に潜んでいる。

同時開催「みんなの世界昆虫展2019」イベント概要

開催期間:2019年6月29日(土)~9月8日(日)

開催時間:午前11:00~午後7:00(最終入場は午後6:30)

 ※8月中は午前10:00~午後7:00(最終入場は午後6:30)

場所:マークイズみなとみらい5F特設会場(オービィ横浜エントランス前)

料金:中学生以上600円、4歳~小学生400円、3歳以下無料

 ※オービィ横浜入館料はかからない

オービィ横浜のパスポートとセットになったお得なチケットも発売中!

料金:大人2,700円、中・高校生2,100円、小学生1,800円

 4歳以上1,400円、60歳以上2,100円、3歳以下無料

オービィ横浜 施設情報

 オービィ横浜は2019年4月に初めてリニューアル実施後、2019年春期にさらにパワーアップ。国内最大級のスクリーンでダイナミックにハワイを体験できる「吉岡里帆&HIKAKIN と行く『奇跡の島 ハワイ冒険ツアー』」や、シマリスを中心に可愛らしい小動物に出会えるエキシビション「アニマルヴィレッジ」を新設し、「デジタル(映像)とリアル(動物)」を調和させたさらに“ライブ感”あふれる感動体験を届ける施設に生まれ変わった。

 そのほか、カピバラやアルマジロなど珍しい動物らが動き回る中を回遊できる「アニマルガーデン」や、約12種のネコと触れ合える「キャットパラダイス」も人気。さらに、小さな子供も安心して小動物と“仲良し”になれ、動物を囲んだ写真撮影もできるエキシビション「アニマルスタジオ」も楽しめる。

「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」施設概要

名称:Orbi Yokohama(オービィ横浜)

場所:マークイズみなとみらい5F

 (神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号)

 横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、改札直結

 JR・市営地下鉄「桜木町駅」下車 動く歩道を利用し徒歩8分

TEL:045-319-6543

開館時間:午前9:00~午後9:00(最終入館は午後8:00)

金曜、土日祝日と祝前日は午後10:00まで(最終入館は午後9:00)

 ※8月6日(金)~18日(日)は午後10:00まで(最終入館は午後9:00)

 ※一部エキシビションは営業時間が異なる

※営業時間などは変更になる場合あり

公式サイト

チケット料金表

※入館料で入館した場合は、「アニマル ガーデン」「キャットパラダイス」「アニマルスタジオ」「シアター23.4」「マウンテンゴリラ」「マウントケニア」「メガバグス」「インフィニット・アクアリウム」の利用に個別課金チケットの購入が必要となる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---