test

エアビー、新たな「クッキング体験」始める 世界75カ国以上、3000件のレシピが

2019年11月27日
編集部:平綿 裕一

2019年11月27日(水) 配信

食を通じて文化を超えた交流を(写真:エアビー提供)

 Airbnb(エアビーアンドビー)はこのほど、世界中の家族秘伝の料理を作りながら楽しめる新たな「クッキング体験」を始めた。75カ国以上で、3000件ものレシピを用意する。提供開始を記念し、家庭の秘伝レシピの募集や、イタリア旅行への招待、ゲストに合う体験が分かる「グルメ診断」も行う。

 エアビーの飲食関連の体験は2018年以来、前年比160%のペースで成長してきた。クッキング体験は、「少人数の和気あいあいとした雰囲気の中で、地域ならではの体験が楽しめる人気の体験」(同社)を新しいカテゴリーとしてまとめたもの。

 これまでの料理教室のようなものではなく、「すべてのクッキング体験の中心にあるのは、人とのつながり」(同)だという。

「すべてのクッキング体験の中心にあるのは、人とのつながり」(写真:エアビー提供)

 ホストとゲストはともに料理を作り、食卓を囲む。家族や農家の人々、パティシエをはじめ、世界各地のホストが秘伝レシピを教え、食にまつわる話を共有しながら、料理の裏にある想いなども伝えていく。

 エアビー共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のブライアン・チェスキー氏は、「創業以来、一緒に食卓を囲むことは、文化の壁を超え人と人とのつながりを深める重要な役割を果たすことに気が付いていた。クッキング体験により、人々が集まって食事を作り食卓を囲む伝統を取り戻したい」とした。

 このほか、「世界中の家族秘伝のレシピが受け継がれていくよう、貢献していきたい」と語った。

秘伝レシピ募集

 同社は、ブームを呼ぶ秘伝料理を見いだすため、おすすめの家庭料理人(自己推薦も可)を募集している。当選者はイタリア旅行に招待され、イタリアで料理技術を学べるほか、2020年に出版予定のAirbnb料理本にレシピを掲載することができる。

  参加方法は、家庭料理人を推薦し(自己推薦も可)、料理への情熱などをまとめた文章を書き、応募フォームに送信するだけ。現在募集中で、締め切りは2019年12月24日、日本時間で午後1時59分まで。

 審査を通った上位100人の料理人は、イタリア北部ポレンツォのユネスコ世界遺産にあるスローフードの食科学大学で、5日間の特別講習(4回のうち1回)を受講することができる。

 当選者決定は2020年1月23日までに行われ、結果は1日以内に応募時に提出されたメールアドレス宛てに通知される。選ばれた100人は25人ずつで、2020年6月15日、22日、29日、7月6日にはじまる特別講習全4コースの1つに招待される。

エアビーのクッキング体験の一例

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---