test

「JATAビジネスマッチングサイト」2月13日(火)リリース 会員の協業・共創促進へ

2024年2月8日
編集部:馬場遥

2024年2月8日(木) 配信

JATAの渡辺正樹事務局次長(右)

 日本旅行業協会(JATA)は2月13日(火)、会員の間で商品やサービスの紹介・募集ができる「JATAビジネスマッチングサイト」を開く。2022年総会で発表された「旅行業再生戦略会議」内の提言で、「会員相互間の協業・共創」を目指したフォーマットとして開発した。

 2月8日(木)に開かれた定例会見で渡辺正樹事務局次長は、「会員企業・団体が新しいサービスやシステムを開発した、あるいは新しい観光コンテンツを紹介したいなどの要望にお応えできる。サービス導入にあたって協業パートナーを探すのにも役立つ」と説明した。

 同サイトは、サービス紹介機能「わが社のサービス使いませんか?~マッチング相手募集中案件」と、サービス募集機能「こんなサービスを探しています!~マッチング相手募集中案件」の2つの掲示板機能を用意した。

 サービス紹介の掲示板は、ビザ代理申請サポートや全国観光施設の電子チケットを販売するシステム、パッケージツアーの造成など、多岐にわたる募集が一覧で表示される。カテゴリは、総務・人事・広報・旅行領域・オフィス環境・チャットボット・災害対応・人材派遣・業務効率化・経費削減──など、掲載内容に合った項目を約40個から自由にタグ付けできる。複数選択も可能。

 なお、掲載内容はJATAの審査を経て公開される。

 このほか、進捗管理機能では、登録・問い合わせした案件に対する状況を一覧で確認することができる。会社名や商談状況のステータス別での検索も可能。

 利用対象者はJATAに加入している正会員、協力会員、国内賛助会員の合計1538社(2023年12月15日現在)。同協会公式サイトを閲覧する際に利用するIDとパスワードでログインすることで、すべての情報の閲覧や投稿ができる。閲覧のみであれば、会員以外も利用が可能。

サービス紹介掲示板のイメージ

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。