test

1月28日から伊豆大島で椿まつりスタート 今年は4年ぶりの通常開催

2024年1月23日
営業部:後藤 文昭

2024年1月23日(火) 配信

ミス椿の女王とミス大島が来社

 東京・伊豆大島で1月28日(日)から3月24日(日)まで、「第69回伊豆大島椿まつり」が行われる。

 今年は4年ぶりの通常開催となり、椿まつりの盛況と伊豆大島の観光発展を祈念するオープニングセレモニー、江戸みこしとパレードを実施。

 メイン会場となる大島公園内の椿プラザでは、大島民謡やあんこの手踊りなど伊豆大島の郷土芸能を披露するほか、椿油など同島のお土産を販売。フラワーアートユニット「plantica」デザインの椿まつり特別装飾を施し、華やかな空間を演出する。

 期間中、さまざまなイベントが行われる同まつり。2月2日から2月24日の金、土曜日と、2月11日(日・祝)には、元町港船客待合所で夜祭を開催し、ダンスや御神火太鼓などを披露する。

 また3月1日(金)から23日までの金・土曜日には、椿花ガーデンのライトアップが行われ、光り輝く椿と星空による幻想的な空間が楽しめる。

 椿まつりに先立ち、東海汽船旅客営業部門広報・企画グループの長谷川響子さんと第67代ミス大島の島村杏樹さん、第31代ミス椿の女王の目黒真乃さん・仲澤美宇さんが来社した。

 ミス椿の女王はそれぞれ、「伊豆大島の夜の時間を楽しめる機会は多くないので、椿ガーデンのライトアップがおすすめです」(仲澤さん)、「4年ぶりの通常開催の雰囲気を楽しんでください」(目黒さん)とPR。島村さんは「大島の飾らない景色をゆったり楽しんでいただきたいです」と来島を呼び掛けた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。