test

「VIVANT」ロケ地の特設サイト開設 ロケ地マップも配布開始 島根県

2023年9月12日
関西支社:土橋 孝秀

2023年9月12日(火)配信

ロケが行われた島根県庁

 島根県は9月11日(月)、TBSで放送中の日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」の県内ロケ地をまとめた特設サイトをしまね観光ナビ内に開設した。

 福澤克雄監督とドラマに出演する堺雅人さん、阿部寛さんの3ショットインタビュー動画やロケ地の詳細情報などを掲載している。

 ロケは、松江市の島根県庁周辺、松江城大手前堀端、旧大谷小学校、本庄小学校、出雲市の出雲大社、奥出雲町の櫻井家住宅、大原新田付近、鬼の舌震で行われた。

 ドラマは堺雅人さん扮する主人公・乃木憂助の実家が奥出雲という設定だ。9月10日(日)放送の第9話では乃木憂助の父親、乃木卓(ノゴーン・ベキ)の生い立ちが説明されるなかで、出雲大社での結婚式のようすや砂鉄と木炭を用いる日本古来の製鉄法「たたら」が丁寧に描かれた。

 福澤監督は特設サイトに寄せたメッセージで、「日本を代表する役者さんたちにドラマに出演いただき、世界に向けて投げかけたい。そのためには島根の映像が必要だった」と述べている。

 県は特設サイト開設のほか、ロケ地マップも作成し県庁や各観光協会、県内観光施設などで配布を始めた。

 

JTBがロケ地巡るオフィシャルツアー実施


 JTB(山北栄二郎社長、東京都品川区)は、「VIVANT」の島根県ロケ地を巡る2泊3日のオフィシャルツアーを10月27日(金)~29日(日)と31日(火)~11月2日(木)の計2回実施する。

 参加希望のエントリーを15日(金)まで受け付け、抽選で参加者を決定する。募集人員は各回40人。

 「VIVANT」の福澤克雄監督とドラム役を演じる富栄ドラムさんが県内ロケ地など一部行程に同行する。

 ツアーは松江駅(同県松江市)と出雲空港(同出雲市)を発着する。初日はロケ地巡りと奥出雲たたらと刀剣館(奥出雲町)の観光、夕食・トークイベントで、宿泊は玉峰山荘(同)となる。

 2日目はロケ地巡りと松江市内自由観光、宍道湖クルーズ船の乗船、夕食・トークイベントで、宿泊は松江エクセルホテル東急(松江市)。

 最終日は出雲大社(出雲市)の自由観光となる。

 福澤監督とドラムさんは初日のロケ地巡りと昼食、1・2日目の夕食・トークイベントに同行・参加する。

 料金は3人1室で1人16万8000円、2人1室で同17万1000円、1人1室で17万8000円。朝、昼、夜それぞれ2回ずつの食事が含まれる。参加地からの松江駅あるいは出雲空港までの往復交通費は別途自己負担となる。小学生未満の参加はできない。

 参加者特典としてオリジナルパンフレットと「VIVANT」最終話の台本ノート、乃木&野崎のオリジナル名刺カード、ヴィヴァンちゃんオリジナルポストカードをプレゼントする。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。