test

岡田美術館で特別展「The SAMURAI―サムライと美の世界 ―」 武士をテーマとする絵画に工芸品を併せて約30件を展示

2021年11月9日
営業部:後藤 文昭

2021年11月9日(火) 配信

葛飾北斎「堀河夜討図」
(部分 )江戸時代後期 19 世紀前半 岡田美術館蔵

 岡田美術館(神奈川県・箱根町、小林忠館長)で2022 年 2 月 27 日(日) まで、特別展「The SAMURAI―サムライと美の世界 ―」が開かれている。

「平家物語図屏風」(左隻 部分) 江戸時代前期 17 世紀中頃 岡田美術館蔵

 源頼朝や義経など語り継がれた源氏のヒーローたち、 威儀を正して参列する諸大名、勇壮な馬追の祭礼や凄惨な合戦のようすなど 「武士を描く絵」を中心に、武士をテーマとする絵画に工芸品を併せて約30件を展示。源平の栄枯盛衰を豪華絢爛に表現した「平家物語図屏風」や、源義経、静御前、武蔵坊弁慶を描いた葛飾北斎による「堀河夜討図」などの名品を見ることができる。

渡辺崋山「虫魚帖」のうち(鶏頭にとんぼ・部分 )天保 12 年( 1841 )重要文化財 岡田美術館蔵*会期中ページ替あり

 同展覧会では、さまざまな形で武士の身分・職分との折り合いをつけながら画才を発揮した画家たちにも焦点を当てる。21年に没後180年の節目を迎える渡辺崋山の、代表作「虫魚帖」(重要文化財)を始め、浦上玉堂の「山雨一洒図」や、歌川広重の「東海道五十三次日本橋」(朝之景)などの作品も見どころだ。

 入館料金は一般・大学生 2800円(前売り2550)、小中高生は 1800円(前売り1550円)。開館時間は、午前9時から午後5時まで。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---