test

日本旅行、19人の新卒迎えリアル形式で入社祝う

2021年4月7日
編集部:馬場遥

2021年4月7日(水) 配信

日本旅行は4月1日、新入社員19人の入社式を行った

 日本旅行(小谷野悦光社長、東京都中央区)は4月1日(木)、2021年度入社式を実施した。新入社員19人がマスク着用のうえ、本社会議室で行われた入社式に臨んだ。

 小谷野社長は、「新型コロナウイルス感染症の影響で入社式の開催には慎重になっていたが、緊急事態宣言が解除されたことから実施に踏み切った」とし、「皆さんは私が社長となって初めての新入社員。この壁を乗り越えられるよう共に頑張っていきましょう」と述べた。

 感染拡大防止の観点から、面接や内定式など、ほとんどがオンラインでの開催であったため、「会社の雰囲気もよくつかめずに、少なからず不安を感じていた部分もあったと思う」と入社式までの新入社員を慮ったうえで、「同期入社の19人がリアルで集まるのは初めて。ソーシャルディスタンスは保ちつつ大いに親交を深めてもらいたい」と期待を語った。

新入社員に向け、エールを送る小谷野悦光社長

 同社は、新型コロナ禍により落ち込んだ旅行需要や、市場の構造変化が加速化したことから、20年度から6カ年の中期経営計画「TRANSFORM 2025」の見直しをはかった。市場がコロナ禍以前には戻らないことを前提とし、大幅な前倒しで実行する旨を新入社員に説明した。

 新たな経営計画では、21~22年度を構造改革期として、早期黒字化を目指し、DXを含んだ事業構造の改革や緊急経費対策の継続を行う。23~25年度は発展成長期として、構造改革の成果による持続的成長で、利益の拡大を目指す。

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

“日本旅行、19人の新卒迎えリアル形式で入社祝う” への 1 件のフィードバック

  1. 日本旅行は新入社員が19名ですか。中小企業になってしまいましたね。旅行業から撤退ですか。こんな時だから良い人材を確保できるのでは? 企画力・語学・やる気等次世代の確保は大丈夫ですか。19名だと退社する人がでてきたら、半数以上は辞めていきますね。残るのは3~4名、中小企業の採用と同じですね。私が人事やった時は、20名採用して夏までには3~4名残れば良いと思ってました。年配者の補充では無く雑用係りの補充ですね。

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---