test

〈観光最前線〉不思議な食感の「いごねり」

2019年12月14日
営業部:野田 雄

2019年12月14日(土) 配信

刺身のように切られた「いごねり」

 秋に仕事で新潟を訪れた際、居酒屋で夕食を選ぼうとメニューを見ていたら「いごねり」という聞いたことのないものがあった。

 それほど高価でもなかったので、店員に尋ねたり手元のスマホで検索したりすることなく注文した。数分後テーブルに置かれたのは半透明の暗い緑色をしたところてんのようなものだった。食べてみると、ところてんではなくコンニャクとも違う不思議な食感をしていた。

 そこで調べたところ、「いご草」という海藻を煮溶かしよく練ったあと、冷やして固めたものに、しょうゆやポン酢をかけて食べる佐渡島の伝統食品だった。

 原料が海藻のみのため、おつまみでありながら低カロリーでミネラルと食物繊維が豊富なダイエットにも向いた食品だ。

【野田 雄】

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---