test

都市型スポーツクライミングの新たな体験価値提供へ ARボルダリングの営業開始

2019年2月18日
編集部:後藤 文昭

2019年2月18日(月) 配信

ARボルダリング(イメージ)

KNT-CTホールディングスは、ダイワロイネットホテル東京有明に併設するクライミングカフェ「VILLARS Climbing(ヴィラーズ・クライミング)有明店」で「AR(拡張現実)ボルダリング」アトラクションの営業を始めた。同社がアトラクションのプロデュースを行う。管理・運営業務は、業務提携するクライミング施設を東京都と埼玉県で店舗展開するVILLARS(東京都品川区)に委託した。

 「ARボルダリング」は、ボルダリングの壁やプレイする人の動きをセンサーで解析し、プロジェクターでさまざまなアクティビティコンテンツを映写する。エアホッケーとボルダリングを組み合わせた2人用ゲームや、壁に次々現れるコウモリをやっつけるモグラたたきのような新しく開発されたスピードクライミングゲームなど、6つのコンテンツを用意した。クライマーのほか、子供から大人まで、老若男女を問わず楽しみながら体力作りができる。ゲームはクラウドサービスですべて管理され、新しいゲームが随時アップデートされコンテンツが増えていく予定だ。

 日本は今後3年間、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど世界的な国際スポーツイベントが毎年開催される年。同社は、グループの旅行会社企画の旅行商品で東京を訪れる旅行者や、ボルダリングカフェを併設するダイワロイネットホテル東京有明の宿泊客などに、2020年に向けて開発が進む有明の地で最先端のAR技術を活用した都市型スポーツクライミングの新たな体験価値を提供する考えだ。

スポーツとITを融合し、新しい価値を創造

 KNT―CTホールディングスは、スポーツとITが融合したスポーツプログラムによる新しい体験価値の創出に取り組んでいる。「ARボルダリング」は、その第2弾。昨年は、VR(仮想現実)を活用したフェンシング競技を手軽に体験できるデモシステムのレンタル権を保有し、7月から自治体や教育関連、企業向けにVRフェンシングを営業展開した。今後さまざまな競技を体験できるシステムを展開し、競技種目を増やしていく。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇り

    曇り

    最高気温3℃

    最低気温-1℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雪

    曇のち雪

    最高気温8℃

    最低気温3℃

  • 金沢(石川県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温17℃

    最低気温4℃

  • 八丈島(東京都)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温18℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温18℃

    最低気温7℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温21℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温19℃

    最低気温10℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温18℃

    最低気温4℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温26℃

    最低気温20℃