test

専用アプリ不要 東武トップツアーズが「スマートコロナパス」を数社と共同開発

2021年10月21日
編集部:飯塚 小牧

2021年10月21日(木) 配信

専用アプリのダウンロード不要が特徴

 東武トップツアーズ(百木田康二社長、東京都墨田区)はこのほど、ソーシャルデータバンク(伊藤俊輝社長、東京都港区)とアローリンク(蓬莱和真社長、兵庫県神戸市)、NoCode Japan (中川賢史朗代表、東京都足立区)と共同で、新型コロナウイルスワクチン接種済証などを提示できる「スマートコロナパス」を開発した。専用アプリをダウンロードする必要がないのが特徴。同社が、観光庁の「ワクチン・検査パッケージ」技術実証対象ツアーとして、10月21日(木)から開始する当該ツアーで運用を始める。 

 「スマートコロナパス」は、利用者が多い LINE 上で動作する民間のワクチンパスポートアプリ。自治体や観光事業者、イベント事業者などの LINE 公式アカウントと友だちになることで、専用アプリをインストールすることなく各種サービスが利用できる。ユーザーは新型コロナワクチン接種済証やPCR、抗原検査結果を登録することで、旅行先や飲食店、イベント会場で、接種状況や検査結果の提示がスムーズに行える。なお、同アプリで登録されたユーザー情報は、LINE のサーバーを利用せず、別会社の日本国内に設置されたサーバーへ保管されるという。

 観光事業者らはアプリの管理画面から、接種済証・PCR検査結果・抗原検査結果をチェックし、アプリ内表示を「事務局確認中」から「認証完了」に変えられる。
ユーザーが回答した健康状況により、旅行前後の健康チェックが可能で、事業者側は回答内容や未回答者の有無を事前に確認できる。

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

“専用アプリ不要 東武トップツアーズが「スマートコロナパス」を数社と共同開発” への 2 件のフィードバック

  1. 旅行などに、利用可能ですか?
    旅先で安全安心な気持ちで、
    宿泊出来たら良いなと思っている。

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---