test

〈観光最前線〉地下アイドルに会ってきた

2024年1月20日
営業部:鈴木 克範

2024年1月20日(土) 配信

坑道の頭上でノミのリズムを刻む「栄作」

 秋葉原ではなく、兵庫県のほぼ中央、朝来市にある「生野銀山」のはなし。

 「GINZAN BOYZ」のデビューは2017年。同時リリースされた楽曲「ギンギラ銀山パラダイス」の、チープかつゴージャスな「突き抜け感」が素晴らしい。

 メンバーは、坑道内外に置かれた60体のマネキン人形たち。18年にはセカンドシングル出演をかけた選抜選挙も行われ、「鑿(ノミ)セブン」が決定した。

 入口でもらったボーイズたちの自己紹介文は、「横穴界のスペシャリスト」(源太)など読みものとしても秀逸。いざ、地下880㍍の世界へ。

 途中、総選挙1位の「飛鳥くん」に声をあげ、穴を抜けたころには、「よさぶろう」のサイン入り生写真を購入するほどに。すっかり魅了されました。

【鈴木 克範】

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。