test

静岡の新作ビール、11月4日に伊豆箱根鉄道で飲み比べ(近畿日本ツーリスト)

2023年10月11日
編集部:長谷川 貴人

2023年10月11日(水)配信

貸切列車で静岡クラフトビールの飲み比べが楽しめる

 近畿日本ツーリスト(瓜生修一社長、東京都新宿区)は11月4日(土)、静岡クラフトビール協同組合(片岡哲也代表理事、静岡県沼津市)、伊豆箱根鉄道(伍堂文康社長、静岡県三島市)と連携し、「Cheers!静岡クラフトビール×伊豆箱根鉄道貸切列車イベント」を企画・実施する。

 同企画は、伊豆箱根鉄道の三島~修善寺駅間を往復する貸切列車に乗車し、車内で地元静岡のクラフトビール醸造所10社の“今年の新作ビール”を、沿線の特産品を使用した「おつまみ弁当」と共に楽しめる。所要時間は約2時間30分。イベント参加と伊豆エリアの宿泊をセットにした旅行企画商品も販売する。

 さらに、今後の訪日外国人旅行客の誘致を見据え、当日はスマートボックス(三浦洋一社長、東京都港区)による多言語遠隔同時通訳が可能なアプリ「ドコツーAI」を導入。これにより、言葉の心配もなくイベントを楽しめるようにした。

 参加料金は税込で1人8000円(運賃・飲食代込)。乗車定員は予約先着順で110人、最少催行人員は50人とする。

 詳細と申込方法は、近畿日本ツーリストの申込専用サイトから。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。