test

【濃飛バス】昔懐かしいボンネットバスで行く、飛騨高山里山巡りツアーを実施 

2022年6月28日
営業部:鈴木 克範

2022年6月28日(火)配信

高山市内各地域の里山を約1時間30分かけて巡る

 濃飛バス(水野敏秀社長、岐阜県高山市)は、2022年7月1日(金)から、ボンネットバスを使用した飛騨高山の里山巡りツアーを実施する。

 観光庁の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」を活用した。観光客や地元住民に飛騨高山の新たな魅力を再発見してもらう事を目的に、実証運行する。高山濃飛バスセンターを発着で、高山市内各地域の里山を約1時間30分かけて巡る。

 使用するボンネットバスは、1967(昭和42)年に製造されたもので、現役で走る姿を見られる大変貴重な機会だ。独特のエンジン音や木造の床板など、ボンネットバスならではの懐かしい気分を味わいながら、ゆっくりとのどかな里山の風景を車窓から楽しむことができる。

昔懐かしいボンネットバスで行く、飛騨高山里山巡りツアー

出発日と主な行先:
  7月 1日(金)~10日(日) 八軒町、漆垣内町、西之一色町方面
  7月22日(金)~31日(日) 国府町方面
  8月19日(金)~28日(日) 丹生川町方面
  9月16日(金)~25日(日) 朝日町方面
 10月14日(金)~23日(日) 一之宮町、久々野町方面
 11月  4日(金)~13日(日) 清見町方面
モニター料金:おとな・こども 1100円(参加後にアンケート回答要)
定員:毎回15人限定(予約制)
行程:
 【午前便】高山バスセンター(午前9:30)=里山巡り=高山バスセンター(午前10:50)※7月1日(金)は、特急ひだ号新型車両の到着に合わせて、午前便は10:45に出発
 【午後便】高山バスセンター(午後1:30)=里山巡り=高山バスセンター(午後2:50)
写真タイム:各コース、到着後約20分バスを展示する

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---