test

ピーチ、女満別と大分線 新規就航へ 成田の着陸無料策を活用

2020年12月18日
編集部:木下 裕斗

2020年12月18日(金) 配信

森健明CEO。国際線の増便が難しいなか、ネットワークの拡大で収益改善を目指す

 ピーチ・アビエーション(森健明CEO)は2021年2月10日(水)から成田~女満別線、2月19日(金)から成田~大分線に新規就航する。事業の40%を占める国際線の増便が難しいなか、国内空港へのネットワーク拡大で収益改善を目指す。

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなかでの開設について、森CEOは「Go To再開直後に多くの人に利用してもらうため、早い段階で運航をスタートする」と強調した。

 今回は、成田国際空港(NAA)が実施する国内線の着陸料と停留料を無料にする措置で実現した。

 NAAの田村明比古社長は「コロナ禍で航空業界が厳しいなか、英断してもらい感謝する。今後も成田から北東北や日本海側地域の就航を促す」と意気込んだ。

田村明比古社長

 両路線の就航で、成田国際空港から国内線定期便が結ぶ都市は24になる。ピーチ・アビエーションの就航都市は12になり、関西国際空港からの運航都市と同数となる。同社は女満別線では既存の成田~釧路線と合わせて、東北海道を周遊する旅行需要を狙う。大分線では、「成田~福岡線と組みせて、福岡と大分を巡る旅に出かけてほしい」(同社)考えだ。

 運賃は女満別線が5290円から3万4990円。大分線は5790円から3万6990円。

 「(今後は)成田空港に行けばどこでも訪れることができるようにする」(森CEO)と抱負を述べた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---