test

西日本の鉄道を58列車を乗り継ぐ21日間の一人旅 クラツーがツアー売り出す

2020年10月30日
営業部:後藤 文昭

2020年10月30日(金) 配信

乗車鉄道 イメージ

 クラブツーリズム(酒井博社長、東京都新宿区)はこのほど、西日本の鉄道を舞台に58の列車を乗り継ぐ、ひとり旅「にっぽん鉄道三昧プレミアム ~GoTo西日本編~ 21日間」を売り出した。58の列車のダイヤをつなぎあわせるだけでなく、同社の貸し切運行の車両にも6回乗車するなど、個人では実現が難しい行程になっている。

 2021年1月11日(月)からの20泊21日のツアーで、旅行代金は111万円(GoToトラベル適用。支払い実額84万8000円)、定員は11人。西日本旅客鉄道(JR西日本)、四国旅客鉄道(JR四国)、九州旅客鉄道(JR九州)、私鉄各社が協力している。

 JR西日本エリアでは、北陸エリアの人気観光列車「花嫁のれん」、南紀エリアで「パンダくろしお」、山陰山陽エリアでは、デビューしたばかりの「etSETOra」、ツアー最終日は、日本最後の定期寝台特急である「サンライズ瀬戸」に乗車。JR四国エリアでは、車内で食事が楽しめる3つの「ものがたり列車」を一部貸切で特別運行する。

 JR九州エリアでは、デビューしたばかりの豪華観光列車「36ぷらす3」を筆頭に多彩なD&S(デザイン&ストーリー)列車に乗車。私鉄では、近畿日本鉄道の新型名阪特急「ひのとり」と、観光特急「しまかぜ」をそれぞれプレミアムシートで楽しめるほか、日本最西端を走る松浦鉄道では、同ツアーのための貸切列車を運行する。

 地域共通クーポン11万4000円分は、昼食や夕食などで使用できる。

 同社では12月中の販売に向け東日本編の造成も進めており、21年2月にツアーの催行を予定している。

旅程

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---