test

〈観光最前線〉美術館に学ぶ「伝え方」

2020年4月1日
営業部:鈴木 克範

2020年4月1日(水)配信

画像の「法悦のマグラダノマリア」も今回の目玉でした

 昨夏から札幌、名古屋、大阪の3都市を巡回した「カラヴァッジョ展」。大阪会場を訪れ、展示の工夫に感心した。

 イタリア人画家・カラヴァッジョはその作風でしばし、「写実性」という言葉が使われる。これを直観的に伝えようとする試みが「リュート弾き」という絵の前にあった。

 採用したのは「音」。ボタンを押すと、作中の譜面を再現したという、リュートの音が流れてきた。絵に描かれた楽譜で演奏してみせる。「写実性とはそういうことか」と実感した。近ごろの美術館や博物館の展示手法は、目を見張るものがある。

 開催地を巡り、「東京飛ばし」と揶揄もされた今回の展覧会。今年10月からは東京の国立新美術館で、「カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展」が始まる。ご興味あればぜひ。

【鈴木 克範】

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---