test

料理楽しむキッチン列車 西鉄福岡駅―大牟田駅間 3月23日運行開始

2019年4月1日
九州支局:有島 誠

2019年4月1日(月) 配信

観光列車

 西日本鉄道(福岡市)は3月23日から、西鉄福岡駅(天神)―大牟田駅間で地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の運行を始めた。運行に先立ち、3月12日にはマスコミ関係者を招いて同区間で試乗会を行った。

 3両編成の列車は、キッチンクロスをイメージした赤いチェック柄で、座席数は52席。1、3両がテーブル、イスの座席車両で、家具は木の温かみを生かした大川家具を使用し、天井は八女の竹を使用した手編み竹細工で和空間を演出する。

 壁面の一部には、いぶし銀の特徴を持つ城島瓦約3千枚も使用されている。

 2両目には窯を中心としたオープンキッチンを設置。筑後地方の新鮮な食材を使って調理し出来立ての美味しい料理をテーブル席で提供する。

 料理メニューは、バゲットにあまおう苺とトマトを乗せ、ラディッシュバターを添えた前菜に始まり、人参グリルと蒸しアスパラにセロリマヨネーズ、王リンギのバターソテーを盛った野菜プレート。

 メインは博多和牛ロースト。さらに旬のタケノコや菜の花、アスパラ、モッツァレラをもちもち生地に乗せた焼きたてピザ。デザートではマカロンやバウンドケーキとオリジナルハーブティーが味わえる。

客席で料理が味わえる
焼きたてのピザも提供

 列車運行は金土日祝日で、西鉄福岡(天神)駅発の「ランチの旅」が、福岡を午前11時50分発。大牟田駅発の「ディナーの旅」は、大牟田駅を金曜日が午後5時40分発、土日祝は同4時40分発。所要時間は約2時間半で、料金は両方とも8640円(税込)。

 6月1日から運行開始の、西鉄福岡(天神)駅―太宰府駅間を走る「ブランチの旅」は料金が3240円(税込)。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴れ

    晴れ

    最高気温-1℃

    最低気温-10℃

  • 秋田(秋田県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温7℃

    最低気温-2℃

  • 金沢(石川県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温15℃

    最低気温2℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温17℃

    最低気温12℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温8℃

    最低気温-2℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温14℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温15℃

    最低気温3℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温10℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温-2℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温23℃

    最低気温17℃