test

三重県鳥羽市 豊かな海をアートで表現したPRポスター公開

2019年2月5日
営業部:長谷川 貴人

2019年2月5日(火)配信 

(写真左から)「海藻アート編」、「トバコレ編」ポスター

鳥羽市広告宣伝戦略委員会(事務局:鳥羽市観光課)は、2019年2月1日(金)から鳥羽市内と大阪市内で「海と共生する鳥羽」をテーマに制作した新たなPRポスターを公開した。

 鳥羽の海女をモデルに起用し、ボディペイントを施した「海藻アート編」と、多種多様な海藻を“髪型”として表現した「トバコレ編」の2種類のポスターを制作。「豊富な海藻を育む鳥羽の海について考えるきっかけにしたい」という想いから、同アート企画が誕生した。PRポスターは鳥羽市内宿泊施設や観光施設、大阪市内のバス停などで公開されている。

「鳥羽の海藻アート」ホームページ

制作アーティスト&出演モデル

フェイス&ボディペインティングアーティスト:深井 仁美(ふかいひとみ)さん

海藻アートモデル:上村 咲恵(うえむらさきえ)さん

トバコレモデル:山本 欽久(やまもとよしひさ)さん

 各者の出演コメントを、上記の「鳥羽の海藻アート」ホームページ内で公開中。

掲示場所

 「海藻アート編」「トバコレ編」ともに、2019年2月1日(金)から各所で公開。掲示場所と期間に関しては以下のとおり。

<海藻アート>

大阪市内、東大阪市内バス停45カ所

 (2月4~10日)

鳥羽市内宿泊施設・観光施設ポスター掲出

 (2月1日~未定)

近鉄鳥羽駅構内壁面看板

 (2月7日~未定)

<トバコレ>

近鉄(大阪難波駅)デジタルサイネージ

 (2月4~10日)

近鉄(近鉄名古屋駅・桑名駅・近鉄四日市駅・白子駅・津駅)デジタルサイネージ

 (2月1~28日)

鳥羽市内宿泊施設・観光施設ポスター掲出

 (2月1日~未定)

​モデルを務めた鳥羽人が営む店

海藻アートモデル 上村さんが営む
店鳥羽の海女さんが経営するカフェ「千-sen-」

鳥羽の海女さんが経営するカフェ「千-sen-」

 「女性の願いなら1つは叶えてくれる」という逸話から、毎年多くの女性が参拝に訪れる大人気スポット「石神さん(神明神社)」のほど近くにあるカフェ。経営している海女さん自らが獲った新鮮な魚介類を、手頃な価格で楽しめるランチや可愛らしいデザートが人気だ。

場所:三重県鳥羽市相差町1240

営業時間:午前9:30~午後4:00

定休日:火曜日(臨時休業あり)

トバコレモデル 山本さんが営む店
神島直送鮮魚店「山久本店」

神島直送鮮魚店「山久本店」

 鳥羽市の離島で神のパワーが宿る島とも呼ばれる「神島」の新鮮な魚介類を、市内に直送・販売している鮮魚店。これまで県外からの買い付けが多く、鳥羽市内では出回ることの少なかった神島の魚介類が手に入ると人気を呼び、地元の人をはじめとして鳥羽に観光で訪れる人にも広く親しまれている。

場所:三重県鳥羽市鳥羽1丁目2-12

営業時間:午前9:00~午後4:00(商品がなくなり次第終了)

定休日:不定休

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP