川越・氷川神社の「縁むすび風鈴」、8月末まで(埼玉県)

  • 2016-8-17

縁むすび風鈴

 2000もの風鈴が軽やかな音色を奏でる「縁むすび風鈴」が8月31日まで、埼玉県川越市の氷川神社で開かれている。

 古墳時代創建の歴史を誇る氷川神社は、スサノオノミコトなど5祭神を祀り、縁結びや夫婦円満、家庭円満の神社として親しまれている。ここで2年前から、境内に縁結びの風鈴を飾ったところ評判を呼び、昨年は約20万人が訪れる人気の催しになった。

 神社を訪れた人たちは、社務所でいただいた木札に願いごとを書き、風鈴にぶら下げる。その後、風鈴がぶら下げられた風鈴棚が設けられている「縁むすび風鈴回廊」を巡る。なかには、絵柄が一切描かかれていない風鈴もあり、夜にライトを当てると幻想的な風景が現出する。若い2人が「小江戸」散策の後、神社を訪れ願い事をかなえる風景は、川越の夏の風物詩になりつつある。

【旅行ライター&エディター 三堀裕雄】

【イベント概要】
■期 間 : 7月9日(土)~ 8月31日(水)
■会 場 : 川越氷川神社(埼玉県川越市宮下町2-11-3)
■時 間 : 午前9時 ~ 午後9時まで

など、詳細は川越氷川神社 縁むすび風鈴特設サイト(http://www.hikawa-fuurin.jp/)から。

ページ上部へ戻る