test

雨の季節 ー 宿をもっと知ってもらえるチャンス

2016年6月11日
編集部

 全国的に梅雨入りした。雨の季節である。

 雨が降ると、テーマパークなどは、客足が鈍るため、雨の日には特別なプレゼントを用意する施設も増えた。会社近くのイタリアンレストランも、雨の日には、クッキーをプレゼントする。粋なことをするもんだな、と思った。

 旅館やホテルは、季節ごとに魅力的なプランを販売する。春ならば桜、夏は自然体験、避暑地、家族プランなど。秋は紅葉、冬は雪などをテーマに誘客をはかる。だけど、6月の梅雨時期はあまり積極的にアピールをされていないように感じる。

 6月は、祝日がない唯一の月である。ゴールデンウイークと、夏休みに挟まれ、確かに「旅の季節」というムードを醸しづらい。観光業にとって難しい季節であるが、雨はそんなにマイナスなのだろうか、とも思う。需要の平準化が観光産業全体、そして一つひとつの旅館・ホテルにも大切である。雨季をいかに需要に結びつけるか、智恵の絞りどころでもある。

 クルーズ客船は、乗客に向けてさまざまなメニューを提供している。海原の旅のため、天候は常に不安定だ。デッキで海を眺めたり、屋外プールで遊んだりできない日もある。そういう日には、船内でシアターやバー、レストランなどで楽しめるアトラクションやゲーム、知的好奇心をくすぐる講義など多数プログラムを用意している。大型旅館やホテルでは、参考になる部分は多い。一方、小規模の旅館などは、「なかなかそこまではできない」と思われるかもしれない。しかし、それでも雨の日に宿で過ごす魅力を伝えることは可能だ。

 私は会社勤めの身なので毎日スーツを着て雨の中を電車に乗って通勤しなくてはならない。このため、雨は優鬱な気分にさせることがある。だが、これが休日で、どこか風情のある温泉街の宿で過ごすとなれば、返って雨の日を歓迎したくなる。

 6月の木々の緑は鮮やかである。重い雲に覆われた銀色の世界に、蛍光色のように新緑の葉が輝く。雨が降れば涼しい。宿の窓辺に座り、雨樋を伝い、軒下に落ちる雨音を聞きながら、庭や森林、海をぼんやり眺めるのは贅沢である。

 温泉も、雨の日がいい。木々や土、岩の濡れた匂いが懐かしさを呼び起こす。地中から湧き出る温泉に浸かりながら、長い時間自然との対話ができるのも、この季節ならではだ。

 子供づれが少ない6月は、「大人が静かに過ごせる季節」として売り出すのも一つだ。にぎやかなGWや夏休みにはない、宿の過ごし方を好む層にアピールできる。

 館内のラウンジやバーでも、季節の落ち着いた料理やドリンクのメニューを提供する。夜には、照明を落とし、静かにジャズやピアノの演奏をする。

 繁忙期には忙しくてできなかったが、やりたいと常々思っていた企画を、この時期に思い切って試すこともできる。スタッフも少し余裕が生まれるので、宿泊客とのコミュニケーションをいつもより少し多めに取ることも可能だ。

 旅館やホテルにとって、雨の日は自分たちの宿をもっと知ってもらえるチャンスでもある。「長逗留して、何もしない時間」の魅力を教えてほしい。

 6月は、大人が宿で静かに過ごす時間として定着することを願う。

(編集長・増田 剛)

いいね・フォローして最新記事をチェック

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温7℃

  • 秋田(秋田県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温20℃

    最低気温10℃

  • 金沢(石川県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温22℃

    最低気温13℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温23℃

    最低気温21℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温19℃

    最低気温13℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温25℃

    最低気温17℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温22℃

    最低気温13℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温23℃

    最低気温19℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温22℃

    最低気温14℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温27℃

    最低気温24℃