test

ナイル、年末年始の旅行意識調査 3割が「旅行・帰省する」

2021年11月30日
編集部:馬場遥

2021年11月30日(火) 配信 

年末年始の旅行・帰省についてアンケートを実施(カーリースの定額カルモくん調べ)

 定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル(高橋飛翔社長)はこのほど、年末年始の旅行について調査を行った。アンケートの結果、約3割の人が「旅行する」と答え、メインとなる交通手段は「自家用車」が5割以上を占めた。

 調査は11月4(木)~16日(火)、全国の男女1935人を対象に実施した。

 年末年始に旅行や帰省を「する」と答えた人は29・0%(561人)となった。このうち、帰省目的ではない旅行を予定する人は18・6%(105人)だった。また、昨年に帰省や旅行をしていなかった人は54・2%(304人)と半数以上にのぼった。

 「しない」と答えた人に理由を聞くと、「コロナがまだ収束していないから」が35・6%と最多に。次いで、「毎年しないから」が15・3%、「お金がない(旅行費用が高い)」が14・3%、「仕事・予定がある」が8・4%と続いた。

 シルバーウィーク時の旅行に対して行った意識調査では、「コロナだから(旅行しない)」という回答が67・2%にのぼっていたため、同社は、「コロナに対して心配する数値は半減している」と分析した。

 帰省のタイミングの理由については、「コロナが落ち着いているから」が52・3%と半数以上に。次いで、「しばらく旅行・帰省していないから」が18・5%、「ワクチン接種をしたから」が9・9%と続いた。

 旅行する際、メインとなる交通手段については、「自家用車」が54・5%と最多。続いて「電車」が25・1%、「飛行機」が12・5%、「バス」が3・2%。

 「自家用車」を利用する理由については、「楽・便利だから」が47・7%、「感染予防のため」が19・7%、「目的地まで交通の便が悪い」が8・7%だった。

 シルバーウィークの調査時には、「感染予防のため」が全体の46・1%を占めていたことから、同社は、「感染予防対策の意識が少なくなっていると言えるが、今後も感染拡大・予防に注意しながら、安全に移動するという流れは続きそうだ」と調査をまとめた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---