test

阪急が宝塚市に協力 災害対応とボランティアに関する協定結ぶ

2021年6月25日
編集部:馬場遥

2021年6月25日(金) 配信

協定締結式のようす (左・酒井社長 、右・山﨑晴恵市長)

 阪急交通社(酒井淳社長、大阪府大阪市)と兵庫県宝塚市は6月24日(木)、「災害の旅行手配及びボランティア協力に関する協定」を結んだ。同市内で地震や風水害などの大規模災害が発生した場合、阪急交通社が迅速でスムーズな災害対応と復興をはかる。

 同社は、宝塚市内で災害が起こった際、宝塚市に応援に向かうほかの自治体や、関係機関職員の宿泊、交通機関、食事などの手配を行う。

 また、避難所での新型コロナウイルス感染拡大リスクを低減させるため、ホテルや旅館に分散避難に配慮しながら宿泊手配を請け負う。

 災害発生後は観光客が減少することが社会問題となっている。ホテルや旅館の空室を有効活用することで、災害復旧だけではなく被災地の経済回復を促し、地域に貢献する。

 災害ボランティアは、同社グループ従業員のネットワークを生かして募集、派遣することで、復旧と復興に対して支援する。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---