test

「ZOOM JAPON(ズーム・ジャポン)(5月号)」

2021年5月29日
編集部

2021年5月29日(土)配信

http://zoomjapon.info

特集&主な内容

 

 今月の特集では、次の1万円札に肖像が採用され、大河ドラマでも取り上げられて、日本でもようやく再認識されているものの、フランスではまだまだ知られていない渋沢栄一を取り上げました。「日本資本主義の父」渋沢栄一を、近代の英雄として、時代の先を見ていたその思想を専門家の見解も含めて紹介しました。生地の深谷市にある渋沢栄一記念館や誠之堂も取り上げ、NHKの大河ドラマのプロデューサー、菓子浩氏にもお話をうかがいました。文化面では、フランスで翻訳が出版された、任天堂元代表取締役の岩田聡氏のインタビュー集、「岩田さん」を紹介しました。グルメ頁では、BentoやOnigiriが普通にランチの選択肢になっているフランスの読者のために、フランスにある素材で簡単に作れる焼きおにぎりのレシピがあります。

〈フランスの様子〉夏のバカンスの準備を急ぐフランス

ズーム・ジャポン日本窓口 
樫尾 岳氏

 フランスは、マクロン大統領のリーダーシップのもとで、6月30日に完全に通常の生活に戻るべく進んでいる。4月30日に発表された具体的なロードマップは4段階。次の段階は5月19日、昨年から半年以上完全に休業しているカフェやレストランのテラス席の営業再開などがある。◆最終段階の6月30日には、夜間外出制限も店舗や施設などでの人数制限もなくなり、7月からのバカンスシーズンを前にフランスは元の生活に戻る。ワクチン接種も予定を前倒しで、6月中旬までに3000万人のワクチン接種を目指すという。◆5月に入ってからは、観光業にはバカンスの予約が殺到しているという。◆フランスの主要な観光業者からなる商工会、Alliance France Tourismeがリサーチ会社に依頼した調査によると、バカンスにフランス国内を考えていたフランス人は2019年は59%だったが、21年の夏のバカンスでは69%が国内旅行を考えているという。さらに、今年の傾向としては、ぎりぎりまで決めなかったり、ぎりぎりで変更する人も多いという。◆昨年よりもフランスの観光業界は好調になりそうだが、コロナ禍以前よりも好調になるという予測もあるそうだ。

 

フランスの日本専門情報誌「ZOOM JAPON」への問い合わせ=電話:03(3834)2718〈旬刊旅行新聞 編集部〉

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---