test

渋谷駅ハチ公前広場に観光案内施設「SHIBU HACHI BOX」開設

2020年10月6日
営業部:後藤 文昭

2020年10月6日(火) 配信

長谷部渋谷区長(左から3人目)、渋谷区観光協会金山理事長(同2人目)らがテープカット

 東京・渋谷駅前エリアマネジメントは10月1日(木)、渋谷駅ハチ公前広場に観光案内施設「SHIBU HACHI BOX」を開設した。

 施設は「観光案内所」と「まちの情報発信スペース」、「NTTドコモPRスペース」で構成。 以前この場所にあった「渋谷ハチ公広場青ガエル観光案内所」をリニューアルした「渋谷駅ハチ公前広場観光案内所」では、スタッフと、タッチパネル式サイネージによる対面コミュニケーション型アバターソリューション「AvaTalk」が、渋谷の魅力を来訪者に案内する。情報の更新頻度が高く、再開発も進む渋谷の特徴に合わせ、検索しても見つけにくいタイムリーな情報を提供する。渋谷区観光協会の公式・公認土産も一部販売を予定する。

 運営する渋谷区観光協会の金山淳吾理事長は、「2016年に代表に就任して以来、観光案内施設の再整備を事業課題に掲げ活動してきたので、結実してすごくうれしい」と思いを語った。

 NTTドコモが運営するPRスペースでは、空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」と遠隔会議ソリューション「Spatial」を活用したXR(VRやARなどの総称) 観光案内を実施する。「Magic Leap 1」を装着すると、遠隔地にいる観光案内スタッフのアバターが仮想空間に現れ、同空間に表示される地図と、観光ポイントの写真を用い観光案内を行う。

XR観光案内(イメージ)

 東急と東急不動産が運営する「まちの情報発信スペース」では、体験型コミュニケーションを通して情報を提供し、渋谷の再開発の興味喚起のきっかけを作り、渋谷のまちへの注目や期待感を高める。

 アメリカ・ニューヨークブロードウェイ発祥のディスカウントチケットストア「TKTS」も「MAGNET by SHIBUYA109」から移転し、観光案内所に訪れた人を対象に、エンターテインメント情報を提供し、渋谷の回遊を促進する。

 同日オープニングセレモニーが行われた。長谷部健渋谷区長は、「今日は、リニューアルをして新しく戻ってきた観光案内所「SHIBU HACHI BOX」のスタートの日。現在は、コロナ禍でいろいろなことが難しい状況ではある。観光案内施設のオープンが、渋谷に関わる皆様にとって、前に進む機会になればと願っている」とあいさつした。

長谷部健渋谷区長

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---