test

CS-C、宿泊施設の利用客増加を支援 ソリューションを正式リリース

2023年12月5日
編集部:木下 裕斗

2023年12月5日(火) 配信

日々のオペレーションで販促に時間を割けない経営者を支える

 CS-C(椙原健社長、東京都港区)はこのほど、ホテル・旅館向けに利用客増加を支援するソリューション「C+ Travel(シープラス トラベル)」を正式にリリースした。観光業界で人手不足が深刻化するなか、日々のオペレーションで販促に時間を割けない経営者を支える。

 同社はこれまで、飲食や美容業界を対象にインターネット予約サイトを活用した集客のためのコンサルティングを行ってきた。ホテル・旅館での試験導入を経て、売上の改善などの効果が実証されため、正式にリリースした。

 C+ Travelは、CS-Cがクライアント企業の社外最高マーケティング責任者として事業に参画し、デジタルマーケティングのプラン策定や実行、効果検証などをサポートする。

 具体的には、地域ごとに異なる、よく検索されているキーワードをOTAの宿泊プラン名に盛り込むなどして、利用客の増加を支援する。さらに、需要予測に応じて、宿泊料金を変動させるレベニューマネジメントも代行している。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。