test

水風呂は目の前の「海」 大槌町観光交流協会がテントサウナ体験実施

2023年12月1日
営業部:野村 一史

2023年12月1日(金) 配信

テントサウナでサウナ体験後は目の前の海を水風呂に

 岩手県・大槌町観光交流協会は新年から、新たな冬の観光コンテンツ「テントサウナ体験プログラム」を実施する。参加者が自らテントを設営し、薪をくべるアウトドア体験が楽しめる。

 この事業は、三陸花ホテルはまぎくの敷地を活用し、宿泊プランとしてモニター価格を設定(2人以上1室で税込1人1万1000円、1回6人まで)。実施日は来年1月13、27日、2月10、24日の全4回。同協会のホームページから申し込む。

 テントサウナはテントの中で薪ストーブを燃焼させ、サウナを楽しみ、ほてった体を冷やし「ととのう」のは水風呂ではなく、目の前のビーチ。

 宿泊プランの内容は午後2時にホテルにチェックインし、2時20分から4時20分まで各自でテントサウナ体験を行う。その後、6時に夕食となる。

 問い合わせ=☎0193(42)5121。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。