test

過去最多11地域の首長が映像制作者にPR ロケツーリズム協議会で

2023年11月22日
営業部:後藤 文昭

2023年11月22日(水) 配信

11首長が参加しPR

 ロケツーリズム協議会(藤崎慎一会長)は11月16日(木)、渋谷キューズ(東京都渋谷区)で今年4回目の会合を開いた。

 今年2回目の商談会には、初参加の静岡県下田市、東伊豆町、川根本町を含む過去最多11地域の首長が参加し、まちの魅力やロケ地広報を発信。制作者51人も制作予定の作品のストーリやイメージなどを伝え、必要な画が取れそうなロケ地候補を問い合わせるなど、熱のこもった意見交換が行われた。

 川根本町の薗田靖邦町長は、「制作者の皆様と話していて、あらためて川根本町にはいいところが多いと感じた。ロケツーリズムは誘客にもつながるので、私自身も発信者となり、広く情報を発信し、まちをにぎやかにしたい」と初参加の感想を語った。

 「ロケ実績の効果的な活用」による観光・移住・物販・シティプロモーション・シビックプライドの醸成を目指す地域が参画するロケツーリズム協議会。今年度の協議会も4回目を迎え、商談会前の事例紹介では今年度の成果が多数報告された。

 また協議会終了後の名刺交換会には島原市の古川 隆三郎市長らも引き続き参加。各地域のロケ誘致担当者同士によるロケ実績の活用に向けた意見交換や、制作者との情報交換が商談会に引き続き行われた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。