test

浜松・浜名湖キャラバン隊「浜名湖花フェスタ」アピール 6月12日まで15施設で開催

2022年4月21日
編集部:木下 裕斗

2022年4月21日(木) 配信

夏目実季主任。「写真映えするスポットとして撮影も楽しんでほしい」とアピールした

 静岡県浜松・浜名湖キャラバン隊は4月20日(水)、本紙東京本社を訪れ、6月12日(日)まで、市内15施設で開催している浜名湖花フェスタ2022などをアピールした。

 来社したのは、浜松・浜名湖ツーリズムビューローの河野美奈子主任と夏目実季主任、静岡県観光協会東京観光営業所の目黒はるみ主査の3氏。

 同フェスタは、藤やネモフィラ、バラ、あじさいなど14種類の花を展示する。

 このうち、藤は紫や白、ピンクなど5色を用意。あしかがフラワーパークの藤の装飾を担当した塚本こなみ氏が、飾り付ける。見頃を迎える4月23日(土)からは、約170㍍の藤棚のライトアップも行う。

 同フェスタに併せて、観光客に市内を周遊してもらおうと、浜松・浜名湖ツーリズムビューローは浜名湖花めぐり集印帳を販売している。スタンプは会場など中心とした18カ所に設置。全26絵柄を用意。「綺麗な絵柄に仕上げた」(河野主任)と話す。

 また、6月30日(木)まで使えるおもてなし割引クーポンも配布している。同クーポンは、市内46施設で利用することができる。同施設のうち、3カ所を巡り、スタンプを集めた人には、抽選で舘山寺温泉のペア宿泊券やうな重ペアお食事券などをプレゼントする。

 夏目主任は「さまざまなカラーやカタチが異なる藤を用意しました。写真映えするスポットとして撮影も楽しんでほしい」と語った。

庭園支援制度に登録 訪日客に映像提供

 同ツーリズムビューローは地域の複数の庭園の連携により、魅力的な体験や交流を創出する取り組みを支援する国土交通省の制度「ガーデンツーリズム」に登録し、国内外の誘客に努めている。

 具体的には、市内の7施設を構成庭園とした共通入場券やパンフレットなどを作成した。さらに、コロナ収束後に構成庭園を訪れてもらうため、訪日外国人観光客には、3D映像で藤などの魅力をアピールしている。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---