test

ホテル川久 バレルサウナ導入 熱循環などに優れる

2022年2月11日
関西支社:塩野 俊誉

2022年2月11日(金) 配信

樽型にすることで熱量が効率的に循環

 和歌山県南紀白浜温泉にあるホテル川久は1月17日、1階の温泉サロン、ロイヤルスパ「悠久の森」の露天風呂エリアに、サウナ大国エストニア産のバレルサウナを新たに導入した。

 バレルサウナは、天井がアーチ状に組まれた樽型の形状で、冬には氷点下20度を下回る極寒の地、北欧エストニアで、長くサウナ文化を支えてきた伝統的スタイルのサウナだ。

 木製樽型に設計されたバレルサウナは熱循環に優れ、蒸気が室内に万遍なく行き渡るほか、厚みのある木材で覆われた枠組みが熱漏れをしっかりと遮断。四季を通して満足度の高い温浴を楽しむことができる。

 内部に設置したストーブでは、ホテル川久オリジナルアロマ水を用いたロウリュ(フィンランドのサウナ入浴法の1つ)で極上のリラクゼーションを味わうことができる。定員は4人。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---