test

エアトリ、自然遺産登録を見据え 奄美大島で観光協定結ぶ

2021年1月20日
編集部:長谷川 貴人

2021年1月20日(水)配信

瀬戸内町役場の締結式に出席した鎌田愛人町長(左)

 エアトリ(柴田裕亮社長兼CFO)は1月7日(木)、奄美大島にある鹿児島県・瀬戸内町と、持続可能な観光推進と地域活性化に向けた連携を目的に観光協定を結んだ。 

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、観光客が減少しているなか締結。ワーケーションの推進や世界自然遺産登録を見据えた観光誘致、PRなどを進め、アフターコロナを見据えた観光振興に取り組むとしている。同社の「エアトリ国内ツアー」で、奄美大島に就航する航空会社すべてとの契約を生かし、瀬戸内町をはじめ奄美大島行きパッケージツアーの拡充や販売促進・認知度の拡大施策など、新たな旅行需要の創出をはかる。

 「エアトリ国内ツアー」は、国内航空券とホテルに加えて、レンタカーやシュノーケリング、スキーなど現地のオプションも選択できるパッケージツアーとなる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---