test

観光地を支援!寄付金付き「ご当地 キットカット」発売

2020年10月19日
編集部:飯塚 小牧

2020年10月19日(月) 配信

寄付金付き商品「ご当地 キットカット」

 ネスレ(深谷龍彦社長兼CEO、兵庫県神戸市)は10月19日(月)から、観光地への支援金が価格に含まれた寄付金付きの「ご当地 キットカット」を売り出した。1商品当たり10円の寄付金が含まれる。寄付金は日本観光振興協会を通じて、日本全国の観光地域を支援するために活用する。衛生用品などの配布や安全・安心な旅に向けたさまざまな支援を想定している。

 同社は2002年の夕張メロン味発売から、抹茶や日本酒など各地の名産品を使用したさまざまなご当地商品を展開してきた。日本人だけではなく、訪日外国人観光客にも土産品として支持されているという。 

 また、「キット、願いかなう。」を合言葉に受験生を始め、頑張る人々を応援。寄付金を含んだ商品を自然災害の被災地への応援商品として展開するなど、困難に立ち向かう人々の背中も押してきた。一例として、2011年は「キットカット ずんだ風味」の発売で東日本大震災の被災地へ1200万円を寄付している。

 今回は日本各地を訪れる観光客数が減少していることから、全国のスーパーやコンビニなど小売店で寄付金付きの「ご当地 キットカット」6種類を期間限定で順次発売する。商品は「キットカット ミニ 温泉饅頭味」(12枚、500円税別)や、「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』パウチ」(45グラム、178円税別)、「キットカット ミニ 信州りんご」(10枚、500円税別)など。

 日本観光振興協会は「地域経済に広く、深く根差している『観光産業』を通じた支援活動は、各地域を元気にしていくことにもつながっていくのではないかと考えている。支援活動の詳細については今後決定していく予定だが、地域の伝統産業である酒蔵の協力を得て作られた衛生用品などの配布を通じて、全国の皆様の『いつか“キット”行きたい』という想いにお応えしていきたい」とコメントした。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---