test

雇用維持と観光需要喚起はかる 岩井・大西両副大臣就任 国土交通省

2020年10月14日
編集部:馬場遥

2020年10月14日(水) 配信

岩井茂樹国土交通副大臣

 国土交通省の岩井茂樹副大臣と、大西英雄副大臣は10月14日(水)に就任会見を開き、抱負を語った。

 観光や国際関係を主な担務とする岩井副大臣は、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた地域交通運輸と観光業界に対して、「適切な感染拡大防止策を取りながら業界の雇用維持と、Go Toトラベル事業による国内観光需要の喚起をはかっていく」考えだ。

 日本各地の観光資源が「コロナによって魅力が失われたわけではない」と認識を示したうえで、「新型コロナ感染拡大防止の水際対策を徹底する」と述べた。

 インバウンド回復までの期間で、魅力的な滞在コンテンツ造成、インバウンド受け入れ環境整備、訪日プロモーションに力を入れる。「引き続き、2030年訪日外国人旅行者数6000万人に向け、政府一丸となって取り組んでいく」とした。

 頻発する災害への防災・減災・国土強靭化の加速化と進化は喫緊の課題として、「3カ年緊急対策を着実に実施していく」と力を込めた。

大西英雄国土交通副大臣

 大西副大臣は「安全・危機管理を担当する立場から、感染症対策の徹底が重要」とした。

 感染拡大によって「国民のライフスタイルが大きく変化している」とみており、「新しい生活様式に対応した国土政策・都市開発を進めていく必要がある」と考えを述べた。

 2地域居住や、ワーケーションによる豊かで健康的な新しい暮らし方・働き方を通し、個性ある地域づくりへの意欲を示した。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---