test

9割が「新型コロナが不安」、でも「旅行は重要」6割が回答 トリップアドバイザー調べ

2020年5月21日(木) 配信

イメージ

 トリップアドバイザーはこのほど、新型コロナウイルス感染拡大を受け、旅行者の意識がどのように変化しているかについてのアンケート結果を発表した。どの国でも9割以上が「新型コロナに不安を抱いている」一方で、「私にとって旅行は重要なものだ」が6割を超えるなど、旅行の重要性が明らかになった。

 アンケートは今年4月に実施。日本、アメリカ、シンガポール、オーストラリア、イギリス、イタリアの6カ国の、過去12カ月に1回以上旅行した各国約400人を対象に行われた。

 日本では「1年以内には旅行に出たい」が61%、その中でも34%が「6カ月以内に近場で旅行したい」だった。

 日本人旅行者が目的地を決めるときに、「その地域における感染状況や、密を避けられる環境かどうか」や「地域単位で公衆衛生に取り組んでいること」が重要な点として挙げられる。そのほか、宿泊施設には手指消毒が置いてあるか、従業員や宿泊客の健康チェックをしているか、など。

 同社は「コロナ収束後の目的地を決定する基準は、まったく新しいものになる」とし、日本と他国の旅行者の意識を比べた。日本やアメリカが「感染者数の低下」を目的地の基準に挙げた一方で、その他の国では「地域単位で公衆衛生に取り組む姿勢」が高い水準となった。

 同社はアンケート結果を受け、新型コロナが旅行者の意思決定に与える影響が強いとして、「自粛緩和が始まれば、旅行需要は近場から回復していくことが期待できる」と分析。「何ができるのか、何をアピールしていけばいいのかを、事業者や施設はもちろん、地域単位で考えていく必要がある」と指摘した。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---