test

訪日外国人旅行者向けICカード 「PASMO PASSPORT」を発売 

2019年2月19日
編集部:木下 裕斗

2019年2月19日(火) 配信 

©1976, 1996, 2001, 2019 SANRIO CO., LTD.APPROVAL NO.G593978

交通ICカードを発行するパスモ(河村悟社長、東京都新宿区)は2019年9月1日(日)に、訪日外国人旅行者向けのICカード乗車券「PASMO PASSPORT」を売り出す。

 同商品は短期滞在の外国人向け商品。日本を旅するときの2つ目のパスポートという意味を込めた。デザインは日本を代表する桜を背景に、アジアをはじめ外国人に人気があるサンリオのキャラクターである、「ハローキティ」と「シナモンロール」、「ポムポムプリン」を描いたオリジナルデザイン。

 通常のPASMOと同様にICカード対応の鉄道やバスに乗車できるほか、電子マネーでの買い物に利用できる。チャージすれば繰り返し利用できる。また、同カードの提示で、店舗などで優待特典割引を実施する。なお、発売は訪日外国人旅行者に限り、発売箇所でパスポートを確認する。

PASMO PASSPORTの概要

名称:PASMO PASSPORT

発売開始日:2019年9月1日(日)

内容:関東地方のほか、全国ICカード対応の鉄道・バスの利用、電子マネーでの買い物にも利用可能

発売対象:訪日外国人旅行者

発売価格:2千円(SF1500円 + 発行手数料500円)デポジット(預り金)は不要

優待特典:券面の提示により、PASMOエリア内の施設や店舗等で「PASMO PASSPORT」専用のお得な割引サービスなどが受けられる

発売箇所:成田空港や羽田空港の鉄道駅のほか、外国人の利用が多い一部(予定) 事業者の主要駅

発売方法:発売箇所にてパスポートで外国人旅行者であることを確認し、専用の台紙を付けして発売する

使用可能期間:28日間(SF残額の払い戻しはできない)

その他:お得な企画券を「PASMO PASSPORT」に搭載するなどの利便性向上を検討中。具体的な内容は後日発表する

WELCOME KANTO PASMOとは

 外国人向けのPASMOとしては、現在「WELCOME KANTO PASMO」がある。2018年12月にPASMO加盟事業者12社局が企画し発売を開始した。外国人利用者が多い一部の駅で発売している。通常のPASMOを ベースにしており、関東地方のICカード対応の鉄道やバスに乗車できるほか、電子マネーでの買い 物にも利用でき、券面の提示で上野・浅草・秋葉原の施設や店舗でお得な割引サービス等が受けられる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温20℃

    最低気温14℃

  • 秋田(秋田県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温20℃

    最低気温18℃

  • 金沢(石川県)

    雨のち晴

    雨のち晴

    最高気温24℃

    最低気温15℃

  • 八丈島(東京都)

    雨

    最高気温23℃

    最低気温19℃

  • 河口湖(山梨県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温24℃

    最低気温12℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々雨

    晴時々雨

    最高気温26℃

    最低気温19℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温24℃

    最低気温15℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴時々雨

    晴時々雨

    最高気温24℃

    最低気温20℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温25℃

    最低気温11℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温27℃

    最低気温23℃