test

南武線の新たな魅力を発掘へ じゃナイスな写真を募集

2018年10月15日
編集部:後藤 文昭

2018年10月15日(月) 配信

「じゃない」を探すと「ナイス」が見えてくる

「じゃない」を探すと「ナイス」が見えてくる――。南武線沿線の5市(川崎市、稲城市、府中市、国立市、立川市)はこのほど、「じゃナイスタグラム・フォトコンテスト」を始めた。共同で推進する「なんぶりんぐ」プロジェクトの一環で、「じゃナイスな南武線沿線」をテーマに写真を募集する。川崎市の「工場夜景」や立川市の「昭和記念公園」などの定番スポットだけではない新たな魅力を発掘し、沿線を訪れてもらう機会を創出する。

 参加者は食べ物や景色、隠れたフォトスポットなど、南武線沿線の魅力が詰まった写真に、南武線沿線のイメージ「じゃない」や、いつもとひと味違う見所を、コメントして投稿する。投稿された写真は、市のオリジナルポスターなど、広報物として活用。優秀作品5作品には、5市にちなんだ賞品セットをプレゼントする。また、沿線5市役所も毎週テーマに沿った「じゃナイスタグラム」を投稿。「いいね」の数を競い合い、イベントを盛り上げる。

「なんぶりんぐ」は、南武線沿線の5市(川崎市、稲城市、府中市、国立市、立川市) で連携し、沿線の食・文化・芸術・観光などさまざまな魅力を発信するプロジェクト。これまで、沿線の梅・桜マップの配布などを行っている。

なんぶりんぐロゴ

じゃナイスタグラム・フォトコンテスト 概要

応募期間:~11月30日(金)

応募テーマ:「じゃナイスな南武線沿線」

応募方法:

 1・南武線沿線自治体シティプロモーション推進協議会インスタグラム公式アカウント(@namburing)をフォロー

2・南武線沿線(川崎市・稲城市・府中市・国立市・立川市)のイメージじゃないナイスな写真を撮影

3・インスタグラムのキャプションに以下のものを入れて投稿

①撮影写真のじゃナイスなコメント(例:●●じゃナイスタグラム・・・)

②#なんぶりんぐ

③#撮影した場所(#生田緑地 #多摩川 など)

プレゼント:

応募について:

応募期間中は何度でも応募可能。投稿対象は、17年10月以降に南武線沿線5市で撮影した写真または他の地域から南武線沿線5市を撮影した写真で、1投稿につき、写真は1枚のみ。動画は不可。非公開アカウント、じゃナイスなコメントやハッシュタグがついていない投稿、上記投稿対象でない投稿、結果通知までの間にアカウントのフォローが解除された場合は応募無効となる。応募にかかる費用は、応募者本人が負担する。投稿は、本人が撮影した写真に限る。

入賞発表:2019年1月上旬に入賞者へInstagramダイレクトメッセージで連絡

問い合わせ:「じゃナイスタグラム」フォトコンテスト事務局

メール:nambu_ring@citiy.kawasaki.jp

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP