商慣習改善に改めて意欲 さらなる地位向上を (OTOA)

2018年6月8日
編集部:謝 谷楓

2018年6月8日(金) 配信

会見で発言する大畑会長

 日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA、大畑貴彦会長)はこのほど、第27回通常総会を東京都内で開いた。大畑会長はてるみくらぶの倒産に触れ、「消費者の旅行代金早期支払いに一定の歯止めがかかった。一方、旅行会社からツアオペ・サプライヤーへの支払い時期の短縮がはかられなければ、十分な対策とは言い難い」と業界の商慣習改善に改めて意欲を示した。新年度は、安全対策や研修、インバウンド関連への取り組みをさらに強化する。

 近年、ツアーオペレーター(ランドオペレーター)というワードは、一般紙やテレビ報道でも注目されはじめている。大畑体制のもと、外務省や観光庁、日本旅行業協会(JATA)との連携強化が、成果と表れた格好だ。会見後のプレス懇談会で大畑会長は、「まだ十分とは言えないが、会員や協会の地位向上など、変化を肌で感じている」と答えた。国内の海外旅行者数は好調だが、中国を始めとした新興市場の台頭により、各国の受入体制が変化しているのも事実。旅行会社とツアーオペレーターの協業なくして、快適な旅を国内ユーザーに届けることは難しいとみる。今後、同協会・会員の活動は一層耳目を集めそうだ。

 なお、インバウンドの受け入れに専業するツアーオペレーターのOTOA入会の是非については、引き続き検討する。

 総会では、昨年度の活動報告と、18年度の活動計画案・収支予算の審議が行われ、すべて原案通り承認された。同理事・平山芳昭氏が今総会を持って退任し、国土交通省(旧運輸省)出身で、日本政府観光局(JNTO)理事も歴任した寺西達弥氏が新理事に就任した。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇り

    曇り

    最高気温21℃

    最低気温11℃

  • 秋田(秋田県)

    曇り

    曇り

    最高気温22℃

    最低気温17℃

  • 金沢(石川県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温27℃

    最低気温19℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温23℃

    最低気温20℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温27℃

    最低気温13℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温28℃

    最低気温21℃

  • 松江(島根県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温29℃

    最低気温17℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温24℃

    最低気温20℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温27℃

    最低気温14℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温31℃

    最低気温27℃