test

箱根の自然のなかで、愛犬とリラックス ドッグカフェ3月30日から

2018年3月12日
編集部:平綿 裕一

2018年3月12日(月) 配信

 

ドッグカフェイメージ

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ(高木忍総支配人)は2018年3月30日(金)から、昨夏に好評を博したドッグカフェを、時期を早めて始める。

 ドッグカフェは、館内中央リビングルームに隣接した中庭で、アウトドアカフェとして利用可能。テラス席で、ホテルセレクトのシャンパンや、ドライバーも楽しめるノンアルコールカクテル「モクテル」などのドリンクを提供する。ペストリーシェフ特製のアフターヌーンティーやサラダ、スープ、ハンバーガーなどリビングルームのメニューを用意した。「ティータイム、お食事とともに愛犬と一緒にリゾート気分でお楽しみください」(同社)。ドッグカフェの利用時間は、午前11:00~午後4:00(午後3:30 L.O.)まで。

 ドッグカフェ以外の館内施設(レストラン、スパ、温泉など)を利用するときは、愛犬を預けることもできる。利用時間は午前11時から午後6時まで。利用料金は2時間まで1頭につき、小型犬1080円、中型犬1620円、大型犬2160円(消費税込)となる。料金にはブラッシングサービスが含まれる。ランチやティー、スパで総額1万5千円以上利用する場合は無料となる。専任スタッフによるネイルカットなどのケアサービス(有料)も用意する。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP