test

北九州市 市制55周年アンバサダーに草刈正雄さん就任

2018年2月8日
編集部:増田 剛

2018年2月8日(木)配信 

草刈正雄さん(右)と北橋健冶北九州市長

福岡県北九州市(北橋健治市長)は2月7日(水)、東京・大手町の経団連会館で「第10回北九州市応援団の集い」を開いた。市制55周年を記念して、俳優・モデルの草刈正雄さんが同市アンバサダーに就任した。

 草刈さんは小倉生まれで、小倉西高校時代には軟式野球部で全国大会に出場した経歴を持つ。委嘱式で北橋市長は「北九州市の魅力を多くの人に伝えてください」と語り、アンバサダーの委嘱状と名刺を渡した。草刈さんは「年を重ねると、ふるさとに帰りたい気持ちも強くなってきます。大きな役割をいただき、光栄に思います」と笑顔を見せた。

小倉祇園太鼓を演じる草刈さん

 北九州市は、「田舎暮らしの本」(2016年8月号)の「生涯活躍のまち」構想を推進する自治体を対象とした「50歳から住みたい地方ランキング」で1位となるなど、移住・定住の誘致にも力を入れ成果が表れている。北橋市長は、「人口は九州2位の約95万人と比較的大きな都市でありながら、物価や不動産も安く、緑多い豊かな自然に囲まれている」とアピール。2014年には合計特殊出生率が1・56と、全国の政令指定都市の中ではトップとなり、「どの世代にとっても住みよいまち」を証明している。

北九州市の特任大使が集結

 

10回目を迎えた「応援団の集い」には400人を超える関係者が一堂に会した。同市の特命大使委嘱式も行われ、観光大使としてミュージシャンの小森順二(GUNN)氏と、アーティスト・小説家・ファッションデザイナーの袴着淳一氏、大学教授・コメンテーターの原岡薫氏の3氏が新たに就任した。

 これまでに文化大使には、イラストレーター・小説家のリリー・フランキー氏や、平野啓一郎氏ら45人が就任。スポーツ大使には元バトミントン選手の潮田玲子氏ら20人、観光大使にはタレントのロバート(秋山竜次氏、馬場裕之氏、山本博氏)ら34人が就任。3分野で計99人の特命大使が北九州市の魅力を積極的に発信し、応援している。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち雪

    曇のち雪

    最高気温-1℃

    最低気温-8℃

  • 秋田(秋田県)

    雪

    最高気温7℃

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温11℃

    最低気温7℃

  • 八丈島(東京都)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温18℃

    最低気温14℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々雨

    晴時々雨

    最高気温14℃

    最低気温1℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温13℃

    最低気温8℃

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温11℃

    最低気温6℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温10℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温10℃

    最低気温7℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温22℃

    最低気温20℃