test

紅葉旅行が人気のエリアランキング 1位は関東からのアクセスも良いあの県・エリア 楽天トラベル

2017年10月18日
編集部:謝 谷楓

2017年10月18日(水) 配信

順位 エリア名 都道府県
1位 磐梯高原・裏磐梯 福島県
2位 白馬・八方尾根・栂池高原・小谷 長野県
3位 上高地・乗鞍・白骨 長野県
4位 定山渓 北海道
5位 旭川・層雲峡・旭岳 北海道

楽天トラベルは10月17日(火)、紅葉旅行が人気のエリアランキングを発表した。2年連続で、磐梯高原・裏磐梯(福島県)が1位に輝いた。

 2、3位には長野県が、4、5位には北海道の各エリアがそれぞれランクインした。紅葉狩りはとくに、写真映えが良いとSNS(交流サイト)でも話題。若年層や女性の移動を促すキッカケとして、テレビや雑誌などでも取り上げられることが多い。ドライブスポットなど、交通アクセスの良さも、人気の秘訣のようだ。

1位 福島県、磐梯高原・裏磐梯エリア

磐梯吾妻レークラインより

 ドライブスポットとしても人気な磐梯高原。紅葉の名所として知られる「磐梯吾妻スカイライン」は、吾妻連峰を走る観光道路で、「吾妻八景」を見ようと毎年多くの観光客が訪れる。磐梯朝日国立公園から裏磐梯を抜ける「磐梯山ゴールドライン」も人気なドライブルートの1つ。猪苗代湖の景観も好評だ。

2位 長野県、白馬・八方尾根・栂池高原・小谷エリア

秋の栂池高原

 白馬エリアでは、「白馬三段紅葉」がとくに有名。山に初雪が訪れた直後に見られる、雪と紅葉、色づく前の緑葉という、白と紅、緑のコントラストが楽しめると評判だ。栂池高原では、高山植物を眺めながらの、トレッキングも人気を集めている。

3位 長野県、上高地・乗鞍・白骨

色づきはじめる、乗鞍高原

 上高地は、河童橋から望む穂高連邦や焼岳が人気で、乗鞍では、ヤマウルシやオオカメノキ、カツラの紅葉をめでることができる。写真映えにぴったりな「大カエデ」もある。

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---