test

21年4月の宿泊者数2244万人泊 前年同月から108%増(観光庁)

2021年6月30日(水) 配信

観光庁はこのほど、21年4月の宿泊旅行統計の第2次速報値を発表した

 観光庁が6月30日(水)に発表した2021年4月の第2次速報値によると、延べ宿泊者数は前年同月比107・7%増の2244万人泊だった。19年同月比では、55・7%減となった。日本人延べ宿泊者数は同110・4%増の2222万人泊(19年同月比43・7%減)で、外国人延べ宿泊者数は同9・3%減の22万人泊(19年同月比98・0%減)だった。

 また、延べ宿泊者全体に占める外国人宿泊者の割合はわずか1・0%に留まった。同月で比較すると、調査を開始した07年以降で、20年の20万人泊に次ぐ過去2番目に低い値となった。

 日本人延べ宿泊者数を前年同月と比べて都道府県別で見たとき、最高は山梨県となり、ついで熊本、群馬、福岡、長崎県の順となった。

 21年4月の客室稼働率は全体で31・7%。前年同月よりも15・2㌽増したが、19年同月比では、33・3㌽の減少となっている。とくにビジネスホテルとシティホテルの伸び率が高かった。

 都道府県別では、島根県が48・5%(前年同月差26・1%㌽増、19年同月差7・9㌽減)で、全国的に見ても旅館やビジネスホテル、シティホテルの稼働率が大きかった。

 国籍(出身地)別外国人延べ宿泊者数は、1位がアメリカ、次いで中国、フィリピン、べトナム、インドネシアで、上位5ヵ国・地域で全体の53・5%を占めた。

 前年同月比では、フィリピンが176・6%増と大幅に拡大したが、19年同月比で見れば、ほとんどの国籍(出身地)において9割以上が減少していた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---