test

高知県勤労者旅行会が破産 負債総額8800万円 東京商工リサーチ調べ

2021年3月25日
編集部:馬場遥

2021年3月25日(木) 配信

高知県勤労者旅行会は3月12日(金)、高知地裁から破産開始決定を受けた

 高知県勤労者旅行会(石川俊二理事長、高知県高知市、旅行業登録高知県第2種35号)は3月12日(金)、高知地裁から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチの調べによると、負債総額は約8800万円。

破産管財人には中川嶺弁護士(中川嶺法律事務所、高知県高知市)が選任された。

 同社は、同県内の労働組合や勤労者団体の加盟社と、その家族を対象に旅行代理業を行い、1995年3月期には約2億円の売上高を計上していた。しかし、景気の悪化や労働組合の減少などにより事業規模が縮小した。2012年3月期は2583万円にまで売上が落ち込み、4754万円の赤字を計上して、債務超過に陥った。

 20年3月期は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、売上高は約3400万円となった。今年に入り、先行きの見通しが立たないことから今回の措置となった。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---