test

旅好きに聞くGo Toトラベル意識調査 昨年の旅行は6回以上 トラベルズー・ジャパン

2021年1月19日(火) 配信

トラベルズー・ジャパンはこのほど、Go Toトラベルキャンペーンに関する意識調査を行った

 トラベルズー・ジャパン(鈴木創社長、東京都新宿区)はこのほど、同社が運営するオンライン旅行メディア「トラベルズー」の会員を対象に、Go Toトラベルキャンペーンに関する意識調査を行った。2020年の国内旅行回数は「6回以上」(21・2%)が最多となった。21年の旅行先で検討されている場所では、沖縄県(17・2%)が1位となった。

 同調査ではトラベルズーメンバー17万7760人(有効回答数1599)を対象に、21年1月7(木)~11日(月)にかけて行った。

 20年国内旅行回数「6回以上」が最多を占めた理由として、同社は「メンバーは国内旅行を年平均3・1回、海外旅行を1・6回行う旅好きが集まっているため、20年も旅行に出掛けたことが分かる」と分析した。一方で、「0回」が16・4%となり、旅行控えや旅行を諦めた人も見受けられた。

 Go ToトラベルCPを利用した旅行回数は「1回」(28・3%)が最多で、次いで「2回」(26・9%)、「3回」(18・1%)と続いた。7割以上がGo Toを2回以上利用したことが分かったほか、「6回以上」は11・6%と積極的に利用した層もいた。

 Go Toを利用して訪れた目的地では、「沖縄県」17・2%、「京都府」17・0%、「北海道」と「静岡県」が15・7%と並んだ(複数回答)。

 21年のGo To利用意向について、旅行を検討している時期はゴールデンウイークがある「5月」が32・5%で1位となった(複数回答)。2位は春休みを含む「3月」(28・5%)、3位は紅葉シーズンの「10月」(27・5%)と、春以降の予定で旅行を考える人が多かった。

 一方、「旅行の予定はない」の回答は20・4%だった。

 旅行目的の渡航が正常化した場合を想定し、21年の旅行先として検討している場所を聞くと、1位が「沖縄」で36・5%、2位が「海外」で34・8%だった。

 「海外」については、ハワイやアジアがとくに人気を集めた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---