test

コロナ禍で迎えた8周年 「8月には計画通りの運航を」 ジェットスター・ジャパン

2020年7月6日
編集部:馬場遥

2020年7月6日(月) 配信

記者会見のようす(ジェットスター・ジャパン 片岡優社長)

 ジェットスター・ジャパン(片岡優社長、千葉県成田市)は7月3日(金)、就航8周年を迎えたのを記念し、国内線全23便を対象に、片道運賃8円の特別セールを行うと発表した。同日の記者会見で片岡社長は、「8月には事業計画通りに運航する」と全国内線復便を明言し、今後の方針を語った。8周年のイベントとして、片岡社長とスタッフが搭乗口と駐機場に並び、成田発新千歳行きGK109便(180席満席)を見送った。

搭乗口で利用客を見送る

 片岡社長は、「8周年を迎え、25機体制に成長できたことをうれしく思う。利用者、スタッフ、関係者の皆様に厚く御礼申し上げたい。新型コロナウイルスの影響もあって、大きなイベントは行わず、お見送りやセールなどでお祝いをしたい」と語った。

 8周年を記念したキャンペーンは、国内全23路線対象で、往復で購入した場合、片道が8円になる。セール期間は7月9(木)~15日(水)。

 同社SNS(交流サイト)の投稿に集まった「いいね!」の数に応じて、セールの対象座席数を決定する。結果は7月9日(木)のセール開始までにWebページに掲載する。

 同社が新型コロナで最初に影響を受けたのは2月初旬の国際線。3月以降は全便運休し、現在も続いている。

 国内線は4月以降に利用者が減少していき、ゴールデンウイーク明けから6月中旬にかけて「需要と運航便数ともに〝底〟だった」(片岡社長)。

 緊急事態宣言が解除された6月12日(金)以降は予約数が増加し、それに伴い便数も増やしていった。7月下旬には当初の事業計画の70%を復便させる予定だ。8月7(金)~17日(月)のお盆の時期に関してはほぼ計画通りの便数で運営していく。国際線は検疫の問題など、「クリアする課題が山積しているため、まだ見通しが立たない状況」という。

 記者との主な一問一答は次の通り。

    ◇

 ――新型コロナ感染症の第2波が懸念されるが、その場合の対応は。

 再び緊急事態宣言が発令される場合になれば、便数の調整をするなど、柔軟に対応していく。

 ――Go Toキャンペーンへの期待は。

 パッケージツアーを購入したお客様が、本機を利用してくださると思う。CPをフルに活用して需要回復ができればいいと考えている。そのための仕込みとして、ツアー会社と打ち合わせを重ねているところ。

 ――LCCとしてアフターコロナの見通しは。

 利用客の割合はビジネス2割、観光4割、VFR(家族・友人へ訪問する)4割。出張禁止などで影響が出るのがビジネスで、1番早く戻ってくるのはVFRと見ている。

 ――国内路線で需要の回復が早い路線は。

 福岡と千歳便はコロナ禍のなかでも毎日運航していた。観光として強いのは沖縄便。海外旅行に行けない層が沖縄に向かうと見ている。

 ビジネスで利用する層は減るが、親類や友人に会いに行く目的での利用は増加する見通し。

 ――コロナ禍での経営対策、固定費削減などの対応は。

 コロナ以前から固定費を抑える経営対策は行ってきた。毎年固定費削減はし続けてきたが、これからは一層必要になってくる。

 4月以降は社員全員に休業要請をし、全体として50%の休業を行った。7月も30%の休業を続ける予定。5月中旬から新規採用枠は設けていないが、人員削減などの対応は今のところ考えていない。

片岡社長(右端)と同社スタッフがGK109 便を見送った

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---