test

【札幌観光バス】バス運転手志望者向けに「新人ドライバー研修見学ツアー」を初開催 3月23日(土)、参加者募集中

2024年3月14日
営業部:鈴木 克範

2024年3月14日(木)配信 

 札幌観光バス(福村泰司社長、札幌市)は3月23日(土)、バスドライバーへの就職を検討する人やバスドライバーの業務・教育に興味のある人を対象に、「新人ドライバー研修見学ツアー」を初開催する。参加は無料で、現在、参加者を募集している。

 バス運転手不足が顕在化するなか、同社では「課題解決には未経験者採用・自社育成が必須」と考え、未経験者向け採用活動に力を入れている。一方、選考過程では、「未経験者でもバスドライバーになれるのか」「入社後にどのような研修や経験を経てプロになっていくのか」といった声も多いという。求職者の不安に対しては、従来から採用に対する考えや育成実績を丁寧に説明してきたが、「研修風景を公開することで、プロ運転手になる過程への理解がより深まるのでは」(同社)と考え、見学ツアーを企画した。

 当日は、昨年未経験からドライバ―になった3人を含む5人の新人ドライバーを対象に実施する観光研修を、初めて一般に公開する。プロになった新人が1番最初に習う定番観光コース「札幌市内&小樽」を走行する。新人ドライバーがハンドルを握る横で教官が指導し、走行中の注意事項や駐車場所、案内や接客接遇などを学ぶ。参加者の質問も受け付けるほか、ドライバ―や教官との交流も予定している。

開催概要

日時:2024年3月23日(土)
集合場所:1)午前7:00札幌観光バス本社、2)同8:00札幌駅北口
対象:バスドライバーへの就職を検討している人
   バスドライバーの業務・教育に興味のある人
募集:先着10人限定
申込:要事前予約 採用担当LINE【@148tbksd】
参加費:無料

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。